カテゴリ:デザインの仕事( 13 )

先輩と同級生と後輩のグループ展

パンフレットを作ったのは去年ですが、大学研究室時代の先輩と同級生と後輩がグループ展を開きます。故浅野陽名誉教授が女性作家だけを集めて企画した作品展でもう15回目を迎えます。

b0145114_7384613.jpg第15回彩女会 作陶展
2009年1月13日(水)〜19日(火)
日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア
〈出品予定作家〉杉沼里美、髙木寛子、若林和恵、斉藤裕子、古川茂世、岩淵真理、永田芳美
by nodatohboh | 2010-01-14 07:46 | デザインの仕事

後輩のグループ展

b0145114_15532563.jpgDMを制作した後輩のグループ展です。
絶賛開催中ですので、ぜひお出かけください。

土響展「たのしいうつわ」
会期:2010年1月5日(火)〜11日(月)
時間:10:00〜19:00(最終日は16:30まで)
会場:青山桃林堂
東京都港区北青山3-6-12 
TEL 03-3400-8703
by nodatohboh | 2010-01-04 16:00 | デザインの仕事

DMのデザイン

もう、かれこれ3年以上、DMを作らせてもらっているギャラリーがある。
このギャラリーがオープンしたときはまだ学生だったが、先輩の紹介でお付き合いがはじまった。建築家のオーナーの人柄にも惹かれて現在まで親しくさせていただいている。
大学を出て最初に陶芸の個展をさせてもらったのも、オーナーのデザインしたモデルハウスだった。その後も何度か個展やグループ展でお世話になり、写真やデザインの仕事を始めてからは、オーナーの関係しているいろいろなプロジェクトで、DMやパンフレット、展示用のグラフィックなどを制作させてもらった。

DMは、作品を預かって撮影し、それを使ってデザインする場合と、作家から写真の提供を受けてデザインする場合とがある。前者は、撮影の手間がかかるが、撮影前にデザインのディレクションできるので「おさまりの良い」デザインがしやすい。後者は、どんな写真が来るのかわからないので、課題を与えられた気分になる。ちょっとしたデザインの訓練のようなもので、写真からイメージを作っていかないといけない。たいがいは、写真を少し加工して作業をしやすくする。
今日納品したDMは、作者から2枚の写真を預かった。
どちらも良い写真だったので一安心。少しコントラストを強くして作品を強調し、フォーマットに合わせてオーソドックスに組み合わせた。

b0145114_1591319.jpg作品を売るためのDMは、それが一つのアートである前に広告媒体でなければならない。とんがったデザインはあえて避け、どういう作品なのかがわかる写真やデザインを心懸ける。
オーソドックスでも、フォントのチョイスや間の取り方を工夫して、キラリとセンスの光るものを作りたいと思う。
by nodatohboh | 2008-06-29 21:36 | デザインの仕事