<< 厄年、本格的に突入か アートを続けるということ >>

打ち合わせと生徒さんの作品展

午後から日本橋へ。ある大手メーカーへ講習会の打ち合わせのため出かけました。
普段あまり馴染みのないキレイなオフィスビル。受付で用件を伝えると広い会議室へ通されました。
なんだか立派すぎると居心地が良くありません。初めてお会いする方だったこともあり、いつもより緊張してしまいました。
わたしにはいつもの出版社の打ち合わせ室が丁度良いようです。あのパーテーションで仕切っただけの簡素な部屋が落ち着きます。

b0145114_249265.jpg帰り、祖師谷陶房の生徒、有志4名の作品展会場に寄りました。
40〜60代のおじさん達が楽しく真剣に作った力作が並んでいました。売れ行きもなかなか良さそうです。買ってもらう喜びはまた格別なのでしょう。会場に詰めていた彼らの笑顔が物語っていました。

遊 四人展 天笠敏明・伊藤文憲・長屋隆之・和田耕一
2010年2月9日(火)〜14日(日)
GALLARY 藍
東京都杉並区久我山4-50-1
TEL 03-3247-1730
by nodatohboh | 2010-02-13 03:01 | 陶芸の仕事
<< 厄年、本格的に突入か アートを続けるということ >>