<< 変わった大きさのDM 「陶ISM」は「見本市」的なイベント >>

仕事が少ない日、多い日

先週末、季刊「陶工房」の初稿が出版社から一気に送られてきたので、日曜日までにその校正を済ませました。同時期に、クライアントにお願いしていたDM二種類と飲食店のパンフレットの校正が戻ってきたので、少しだけ修正をして印刷屋さんに入稿。途中だったものがパタパタっと片付いてくれました。
お陰で今週の月曜日は、久しぶりに急ぎの仕事がない日になってしまいました。なぜ、「なってしまった」という表現になるのかというと、ちょっと仕事に追われていないと不安になる悪い癖があるからです。何か大切なことを忘れていやしないか?と心配になるのと同時に、ついに長年後回しにしておいた懸案事項に手を付けなければならいのか、という絶望感が襲ってくるからなのです。

本日火曜日は、そんな事を考える間もないほど一日中電話をしたりメールをしたりで終わりました。
雑誌の企画のための調べごとをしたり、あちこちにアポイントを取っていたこともあるのですが、昨年からアプローチしていた新規の仕事がとれて、それが急激に動き出したことも重なりました。この新規の仕事は、私個人では対応しきれないので祖師谷陶房の親会社と組んで取り組みます。いろいろと大変そうですが、やりがいのある仕事です。

b0145114_2305684.jpg写真は、先週末に入稿したDMのひとつ。

三磁展 ー春のひとときー
有光志津枝 内山みどり 泉さやか
会期:2010年3月13日(土)~21日(日)
時間:午前11時~午後7時
   (最終日は5時にて閉廊)
会場:工芸いま
   東京都中央区銀座7-17-5
   03-3542-5707
by nodatohboh | 2010-01-26 23:04 | 編集の仕事
<< 変わった大きさのDM 「陶ISM」は「見本市」的なイベント >>